デートがうまくいかない理由を知っておく2.

デートがうまくいかない原因

B食事にばかり誘う

デート=食事ではありません。

最初は食事でも構いませんが、2回目、3回目も食事だけでは、
相手の感情を動かすことはできないし、スキンシップのチャンス
もなくなります。

これでは、「誘われる」=「食事」となり恋愛対象にはなりませ
ん。2回目、3回目になるにしたがい変化と踏み込んだ行動が、
女性の感情を揺らし、恋愛感情に発展させるのです。


C会話が出来ない

これは、余裕がないという感情から生まれます。余裕があれば、
たとえ上手に話せなくても、その場の雰囲気は壊れません。

しかし余裕がないと、無理に楽しませようと、自虐ネタに走る、
相手を質問攻めにするなど、自分勝手だと思われてしまいます。

さらに自慢話はもってのほか、年の差があればなおさらです。

自慢話と取られる例としては、

「どこどこの高級店によくいく」「服はいつも○○で買う」など
自分では当たり前でも、年の離れた女の子にとっては自慢話に
聞こえてしまうもの。

高級店にいくのなら、何も言わず連れ行ってあげればいいし、
話さなくても、どこの服を着ているなとか女性は勝手に気が付く
ものです。


D優しすぎる

相手が年下だからと言って必要以上に優しくする、奢る、なんで
も買ってあげる。そんな必要はありません。

女性に気に入られようということを何でも聞くのは最も愚かな行
為です。


E年上だからといって無理をしてしまう

年上を意識しすぎて、自分には不相応の高級店に行ったり、ブラ
ンドものの服で固めないこと。いくら付け焼刃でそういうことを
してもいずれボロがでるもの余裕を持てる範囲ですることです。












タグ:食事 感情 会話
posted by pta100 at 06:52 | Comment(0) | デートの前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。