オッサン扱いされる失敗例

1.常に偉そうな態度で接する

これは、ありがちですよね。
若い女の子に知識をひけらかして得意げになってるオッサンの姿。
本人は凄いと思われるに違いない。そう思うんでしょうね。

でも、こんなことをされたらほとんどの若い女の子には引かれます。
「何?このオッサン、ほんともう帰りたい...」
そして、あなたは単なるオヤジで終わり。

これって、普通の場合でも嫌がられますよね、自慢ばかりするのは。

若い女の子は年上の男性には包容力や安心感を求めるもの。
自分の知識をひけらかす、偉そうな態度をとる。これは御法度です。


2.食事ばかり誘って会話もワンパターン

デート=食事と勘違いしている。

最初のデートは食事が無難でもそれは若い男も同じ。
でも若い男と同じことをしていては絶対に勝てません。
変化をつけることがヒントです。


3.年上であることを意識しすぎて必要以上に優しくする

1.でもありましたね。若い女性が年上の男性に求めるのは、包容力
や安心感。そしてなにより「ぐいぐい引っ張っていってくれること」
嫌われたくないからと、相手の言うことを聞きすぎて自分の意見が
言えない。これでは優柔不断の実行力もないただのオッサンと思われ
ても仕方ありません。


4.身だしなみの問題

これはデート以前の問題ですが、これをクリアしないともう次はあり
ません。普通でも身だしなみが悪いと嫌われます。


以上失敗事例をいくつかあげました。


>>詳細のHPへ





posted by pta100 at 12:11 | Comment(0) | オッサン扱いされる失敗例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。